全米ヨガアライアンスRTYについて

トレーニングを認定されたヨガスクール(RYS)

世界50カ国で認められている世界共通のヨガ資格。厳しい審査基準(RYT、E-RYT)に基づいたトレーニングを認定されたヨガスクール(RYS)や指導者(E-RYT)にのみ修了書発行が認められています。

 

受講後、ヨガアライアンスに申請することで認定書が発行されます。認定され、協会に登録されると、認定ヨガ指導者RYT(Resistered Yoga Teacher)として登録され、ヨガアライアンス認定指導者として活躍することができます。

 

全米ヨガアライアンスは、ヨガインストラクター(指導者)を営む個人と、インストラクタートレーニングプログラムを実施する学校に、基準になるヨガの基礎教育とバックアップを行っています。

 

この資格を有すると、自信がつくだけではなく、ヨガ講師としての活動の幅が広がることは間違いありません。ニーマルヨガのティーチャートレーニングは全米ヨガアライアンスの認定校となりますので*、卒業生の方はすべて全米ヨガアライアンス認定講師として登録できるようになります。

 

ご自身の活躍に有利に働くこの機会をぜひお見逃しなく。

全米ヨガアライアンスのホームページ

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© 2020by Nirmal Yoga Studio